いつまでも若々しく|顔の悩みは早めに改善しよう|クマを治すなら美容整形
女の人

顔の悩みは早めに改善しよう|クマを治すなら美容整形

いつまでも若々しく

鏡を見る人

ほうれい線は鼻の脇から口元までのしわで、30代から見え始めます。年を重ねるごとに、ほうれい線の本数も口元の近くに増えていきます。30代にあらわれるほうれい線は、肌の乾燥や紫外線によるダメージが原因です。保湿や日焼け止めクリームで対策ができます。また、急激なダイエットによって皮膚が余ってしまってできるケースもあります。40代になると、筋力の衰えやリンパの滞りなどもほうれい線の原因になっていきます。顔の筋力を鍛えるトレーニングが対策になります。舌を使ったエクササイズが効果的です。50代以降になると、身体全体の新陳代謝の働きも低下しているので老化現象が急速に表れてきます。毛所品に限らす生活習慣においても、アンチエイジングに十分心がけることが対策になります。

ほうれい線の対策は、保湿をしっかりと行える化粧品を選ぶことや肌の新陳代謝を促進させるような生活習慣を身につけること、さらに顔の筋力を衰えさせないようにエクササイズをすることが基本になります。しかし、すでに深く刻まれたほうれい線を消すには時間がかかります。すぐに失くしたいと思った時に、即効性のあるのは美容クリニックでの施術です。ほうれい線は皮膚のなかに窪みが生じているので、その窪みにヒアルロン酸を直接注入することでプリッとした肌になおすことができます。ヒアルロン酸自体はもともと体内にも存在するので、大きな副作用はありません。しかし、徐々に体内に吸収されてしまうので、定期的に注入する必要があります。他にはレーザーを用いた治療がありますが、こちらはレーザーをあてることで皮膚を活性化しコラーゲンを作るのを促す方法です。1回の施術では終わらず、数回の通院が必要です。